Title:

Date: 土曜日 11月 9, 8:00 am

婚活サイトと一言にいってしまっても有料のサイトと無料のサイトがありますね。けれど果たしてこれはどちらの方を選んだら良いのか少し悩ましく思ってしまうのではないでしょうか。

実は私も一定期間無料婚活サイトで婚活を行った事があるのですが、やはり正直な事をいうと無料サイトはあまりオススメができません。
けれど無料サイトというと、ツールが全てタダで使える。お金がかからない、登録男性がとても多くライバルの数も少なくなるというメリットがあるものですが、遊び感覚で使用をしている男性も中には居るのでそこまでオススメができません。
やはり、有料にしても無料にしても『失礼な人』『自分とは全くあわない人』とう方は居るかもしれません。
けれど婚活の本気度合いでいうと、やはり有料サイトの方が良いと思えます。

他にも有料婚活のβ版のようなかんじのものとして基本登録使用は無料ではあるけれど、写真が見れない機能をフルに使用できないというところもあるそうです。
けれど基本的に完全無料サイトでない限りプロフィール写真の閲覧とメッセージの送信は出来ない事も多いそうです。それ以外でも文字数制限があったりする事もあるようですね。
この切り替えの方法として、サイトの使い方などに慣れてききてもっと楽しんで婚活をしたい。そう思うようになってから、有料版に移行をすると良いそうです。
けれど、課金をしている最中はやはり本気になったお相手探しをすることを前提に考えた方が良いそうですよ。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 9月 21, 8:00 am

最近では、全国各地でお見合いパーティーを行われていますが、皆さん足を運んだ事はありますか? 私は無いのですが友人がつい最近行ってきたようで感想を聞いたところ、少し微妙だったとのこと。

元々かなりシャイな方なので、なかなか上手くコミュニケーションを取る事が出来なかったそうです。また、コミュニケーションを取る時間も決まってるようでこの人いいなと思った方にはライバルが沢山いるとのことです。

そもそもお見合いパーティーは、人見知りをする人とシャイな人ほど、かなり不利なもののようです。婚活サイトなどとなれば直接会う前にメール交換をしたり文章でのコミュニケーションを取れるので、直接デートをする前にある程度心の準備は出来るものですが、直に目の前にして合うとなるとなかなかどう交流を取っていいものなのか分からないという場合もあるかも知れません。
自分が人見知りだと自覚ある場合は、やはり避けておいた方が良いかもしれませんね。
友人はダメだったと言っていましたが、是非婚活サイトの方で頑張ってもらいたいなと思えます。

けれど、お見合いパーティー自体は今では本当に様々な形式のものがあって少し面白そうにも思えます。一般的には立食パーティーのようなものを連想するかもしれませんが、ハイキングを行いながら、その他にも陶芸をしたり、バスツアーをしながらと小旅行規模で行っている所などもあるようです。
また、オタク特化のお見合いパーティーというものもあるそう。確かに同じ趣味同士だと打ち解けるのも早い気もします。
その方式としてはコミケと同じようにアニメ・ゲームとジャンル別に分けて行って居るそうです。けれど婚活といても様々な形式があるので自分に合ったスタイルのものをチョイスした方が良いのではないかと思えます。

 

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 9月 8, 9:00 am

女性も社会進出が盛んになって今でも30代・40代でも、現役バリバリの正社員として働く未婚女性もとても多く居ますね。

主に美容業界の方・アパレル業の方というと未婚女性の方が多いイメージが強いものです。私もそのような職場で勤務をした経験があるので分かるのですが、40代の方も多く居ます。そういう方達、女性の立場からすると”カッコイイ女の人” ”デキる女”という印象が強いものです。
本人たちからすると、かなり悩ましいらしいものだそうですが……確かに男性と関わりを持つという事も少ないそうです。
それが原因でに婚期を全て逃してしまう! ……なんてこともありえるようです。

男性がこんな女の人と結婚したいと思うベストとして挙げられるのは、家庭的な人、優しい人というものが再上位となってくるようです。
確かに、よく『家庭的な人と結婚したい』という話しは聞きますよね。
やはり帰宅後に食事の用意をしっかりしてくれる人、家事や洗濯、掃除といったことを怠らない人がベストだと言えるそうです。

自分自身も既婚の身で「出来てるかな……」と不安になってしまうことも希にあるのですが、まずこの条件をクリアすることも大事なのではないしょうか。
確かに掃除洗濯が嫌いな人という方確かに女性では多いそうですが、嫌でも頑張ってる姿に男性は惹かれるというケースもあるそうです。
もし婚活サイトなどを活用している場合、家事全般の得意・不得意(苦手だけどしっかり取り組みます)などその点などもアピールしてみることも良いのではないでしょうか。

 

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 8月 25, 8:00 am

とても悲しい事ですが、実は婚活の為にお見合いパーテイーに行くとしてもちやほやとされ人気を集めてしまうのは40代・50代の女性よりも20代・30代といった若い女性の方がはるかに人気を集めてしまうようです。

やはり年齢という所は大きいでしょう。確かに20代というと未だこれから子供も生める未来もあるといった明るい印象も強く、一番キレイな時だというところもあるでしょう。けれど、そんな逆境にも負けず40代の方でも幸せを勝ち取ったという人は確かにいます。その為のコツなども紹介されていたのでその事についてお話をしていきましょう。

ネット婚活40代女子の成功体験談

ネット婚活でまず重要になる所はプロフィールを充実させるという所です。
そもそも、プロフィールと顔写真しか参考にするものはないです。そこでキレイに写真を撮るという技術も少し必要となりそうです。証明写真も最近では肌をキレイに写してくれるものやコーンシーラー効果の高いものなどもありますが、プロの方に頼んでもらう事も良いかもしれません。自分でも納得のいくような写真を絶対に選んだ方が良いです。
またウソを書く事は当然良くないのですが、肌の手入れや服装にはいつも気を遣っているなど「本当」の事を書いてみる方が良いと言えます。
ちょっとしたアピールですね。
男性はそのあたりのことは無頓着だと思いがちですが、努力をしているといった事をさりげなく伝えた方が格段に印象が良く見られる事もあるようです。
プロフィールというと話題作りにも必要不可欠です。些細な事から広がり交流のチャンスを増やすことはいくらでも出来ます。
まずはプロフィールを充実させること、これを頭に入れておく必要がありますね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 8月 11, 8:00 am

「カラコンが悪い」というお医者さんは沢山いますが、カラコンをつけるとなるならば必ず行って頂きたい眼科。

そこで必ず自分の眼球のベースカーブやパワーを知ることによって安全に通販レンズを活用出来るようになるのです。

初めてでも安心! カラコンのノウハウ

通販レンズの最大の利点というと、普通だったらコンタクトレンズ店へ行って診察を受けて、時間をおいて(無ければ取り寄せの為に日にちを置いて)オーダーメイド処方ということが多いかと思います。
けれど、通販ならばこんな手間なんかかかりませんよね?
そこで、ついつい自分のベースカーブなどを把握することも無く適当なベースカーブでコンタクト購入に至ってしまう人もいるそうですが、やはり直接眼球につけるものなのでなるべく負担の少ないものを購入した方が良いと言えます。
そうなると必須となるのが、眼科診察です。実はカラコンに限らずコンタクトレンズは1度装着するだけで目の状態が変化してしまうのでしっかりと1度見てもらった方が安全に使えると言えます。

実は私もこの失敗をした事があります。
初めてのコンタクトデビュー。これが度ナシのカラコンだったのですが、ベースカーブなどの知識が皆無の状態で購入にいたり視力を悪化させてしまったという経験があります。
視力は落とすのは簡単ですが、元通りに回復させるということはそうそう出来ないものです。ある程度の回復は出来るかもしれませんが、レーシックでもしなければ確実な回復は難しいとも言えますね。
直接目につけるものになりますので「より負担の少ないもの」を考える必要性があります。
また扱いなどにも充分気を配る必要性がありますので、コンタクトを扱う際は神経質くらいの方がちょうど良いとも聞きます。知り合いに全くレンズを外さず2週間装着したままで点眼薬だけで過ごしたという方が居ますが、とてつもなく危険行為ですね。
コンタクトをつける上では正しい知識を身につけた上で装着をしていきましょう。

 

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 7月 21, 8:00 am

カラコンにおけるデカ目レンズが流行っていますが、その大きさに規定があることをご存知でしょうか?最大の幅は14・5mmとされているようです。

それは「安全に使用出来るサイズの限界」といっても過言ではないでしょう。
勿論それを超えるサイズのレンズというものもあるようですが、主に海外産輸入など個人輸入などのものになりますね。

コスプレ用のSFXレンズなどもその部類に入るでしょう。
そのレンズの中には目に見える部分の眼球を全て黒色や白色に覆ってしまうようなものもあります。しかし注意書きなどにもある通り、長時間の使用はやはり好ましくないもの。
目にそれだけ負荷がかかってしまうようではあります。
その規制を破ってしまえば、様々な目のトラブルや視力低下などの問題に必然的に繋がるでしょう。
そんなコンタクトレンズ。まず、安全性がやはり、最も重視する課題にもなりますね。
より安全なレンズを! と考えるとやはりコンタクトレンズ店で提携眼科にかかり処方してもらうレンズが最も安全かと思いますが、通販レンズでカラコンを選ぶ際直径14mm程度のものを選ぶことや瞳孔がしっかりと出る中心径が広めにとってあるものを選ぶと良いとされているそうです。

私もカラコン使用者ではありますが、この中心径がしっかりと幅のあるものは視野が狭くならず目が疲れにくいと実感することが出来ます。オシャレをするのはいいのですが、カラコンを選ぶ際はより目に負担のかからないものを選んだ方がやはり好ましいと思えます。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 7月 7, 8:00 am

ハーフ顔。凄く憧れますよね。

身の回りのハーフ顔さんは何故かモテますよね。
そんなモテ系ハーフ顔。自分で顔の作りがハーフっぽいかもと分かってる方是非それを生かして、ハーフ顔メイクをして更にモテ度をアップして頂きたいものです。

さて、ハーフ顔を作るのであれば、まず重要になるのが、メイク方法。
自分がどのタイプの外人さん系になりたいか? ファッションの系統も含めて考えてみましょう。ハリウッドセレブのような透き通った雰囲気かスモーキーアイのロックスターのようなかっこいい雰囲気になりたいのか? そのあたりを鮮明にしてみましょう。
まずはハリウッドセレブやバービー人形のような雰囲気。このような場合、やはりグリーンやブルーのビビットなカラーレンズの着用がオススメです。
メイクはさほど濃くなくても目ばかりが際だたないように、レンズ選びの方法としてはフチが薄めのグラデレンズを用いると手軽に透き通った雰囲気の目を作り出せます。
また顔の高い部分にハイライトをしっかりいれて顔の凹凸をハッキリさせましょう。また、トレンドカラーのリップを塗ってみたり、服装にも是非こだわってもらいたいものです。
かえってスモーキーアイ系。海外ではエモガールやシーンガール系とも呼ばれる系統ですね。日本では原宿・下北沢にいそうな系統になりますが、そんなロックガールはデカ目レンズよりも先程あげたようなグラデレンズを用いる方がより外人さん的雰囲気が出しやすくなります。カラーはグレーやブラックブラウンなど暗色のほうが好ましいでしょう。

どちらかというと前者が赤文字系。後者が青文字系といった雰囲気になりますが、是非自分に似合った雰囲気を求めて模索してみてくださいね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 6月 29, 5:21 am

最近コンタクトもネット通販が主流になってきました。しかし、その中の大半。主にカラコンにおいては海外産のものが殆どになるかとは思います。

海外産レンズは日本人に適合しないだとか、寄生虫が入っているだとか、様々な噂や情報が出回りTwitterなどのSNSでは注意喚起を嘆く書き込みや呼びかけが見受けられますが、実際はどうなのでしょうか?

結論は、国産だから安全・海外産だから安全じゃない。
その偏った意見が最も危険ではないか? とも言われているようです。
しかしどうしてでしょうか?
確かに、あまりに安価なレンズには危険とは言えるでしょう。
あまりに安いレンズの大半はカラー部分を直接プリントしているものもあり、保存液に色が滲み出してしまうことや、綿棒で擦れば色が付着するなんて事もありうるでしょう。
確かに一時はこのような色移り問題などかなり話題になりましたが、目のトラブルの要因の殆どが、ずさんなレンズケアが招いている事だと言えます。
その結果ものもらいや充血や目の痛みなどのトラブルに繋がってしまっているという考え方も出来ます。

まとめとしては、カラコンを通販で買うことに気をつけるべき点としては
・三層構造のサンドイッチ処方のレンズを買う 安価だからという点でレンズ選びを行わない
・レンズケアをしっかり行う(定期的に落としきれないタンパクを除去するケアも行う)

この二つが最も重要なことになるのではないでしょうか?
実際に私自身カラコンデビューをした10年ほどまえ色移り問題に直面したことがありました。しかし今では品質も段々と安全になりこのような問題はそこまで遭遇することはありません。海外産だから危険という判断基準はかえって危険が潜んでいます。
まずは、自分自身のレンズケアの仕方を見直していく必要もありますね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 5月 11, 9:00 am

以前まで、コンタクトレンズというと一度メガネ店やコンタクトレンズ店の提携の専門眼科を経由してレンズ購入に至ることが多かったとは思います。

しかし、最近では通信販売やドンキホーテや薬局などでもカラーコンタクトレンズも販売されるようになって、眼科経由でレンズ購入に至ることが無くなったということもあるようです。
しかし、やはり自分にあったベースカーブや度合いのコンタクトレンズを使用しなくては目を痛めつけてしまう原因、充血やドライアイなどを招いてしまうことがあるようです。
またそれが原因して、視力低下へと繋がってしまうことさえもあるようです。
確かに病院に行くこともなく「便利」に買えることは魅力的ですが、直接目につけるもの。安全にコンタクトレンズを使用するためには、初回時は一度コンタクトレンズ購入時に専門医にみてもらうことが、最善なコンタクトレンズの選び方にはなるのではないでしょうか。また違うコンタクトレンズを使おうとする際も同じ事が言えるのではないでしょうか。
コンタクト販売店から眼科そしてまたコンタクトレンズ店へと、少し面倒な手順を踏まなくてはいけなくなってしまいますが、前途した通りコンタクトレンズの処方や目の検査などは医師でなければ出来ない行為になってしまいます。
早くレンズを購入したいと思っても、この手順を省くことは出来ません。また、この手順を踏まずにお店やネットショップでの購入はとても危険だとも言えますね。
また二度目購入の際も、しっかりと医師にみてもらう事も大事になります。
何故かというとコンタクトレンズを装着することによって目の状態というものも日々変化しつつあるからです。
これは実は、例え1週間という短い期間の間でも大きく変化を見せることさえもあるようです。また、ハードコンタクトレンズではメーカーによっても大きなばらつきもありますので、厳密にいうと”全く同じコンタクトレンズを購入出来るとは限らない”という結論に至ります。
また、古いデータを元に、診察をせず新しいレンズを購入すると、目のトラブルや障害を発生しやすくなってしまいます。
前回と違うレンズを希望するときは勿論ですが、同じレンズを買うときでも、診療所で改めて目の検査をし、日の状態に合ったレンズの処方を受け、購入に至ることが最も安全にレンズを使える手段にもなってきますね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 4月 6, 3:44 pm

脱毛サロンと一言にいってしまっても、レーザー脱毛やニードル脱毛、フラッシュ脱毛など様々な部類の脱毛方法があります。

この3つは永久的な脱毛にはなってきますが、最近話題のブラジリアンワックスというものは永久の脱毛にはなってきません。
やはり「やるなら永久脱毛が良いな」とも思いますが、どうしても継続的に通うとなると莫大なコストがかかてきてしまうとも思いがちではあります。
また…よく”勧誘が怖そう”というマイナスなイメージをどうしても持ってしまいますね。
けれど、実際はそんなことはありません。
大阪の脱毛サロンというページを参照にしていきましょう。
確かに殆どの多くの大手脱毛サロンは初回お試しというものは低価格でリーズナブルな金額にはなってきますが、契約後本コースに入ると高額にはなってきます。
また、契約までに至るまでお試しのコース数回というものもありますが、その時に自分の目でこの脱毛サロンで大丈夫か?を見極める必要性もありそうですよね。
また、実際ホームページなどに、「無理な勧誘はしないと描いていても」巨大掲示板や口コミなどでは、”強引な勧誘をされた”と言っている方もいます。
けれど、その考え方をまず直す必要もあります。
施術者からすれば、それは勧誘ではなくてあくまでコースの紹介やカウンセリング・アドバイスというものにもなってきますので、自分には合わないなと思えば断る勇気も必要にはなってきます。
そもそも、「ムダ毛を気にしている」という時点でも来店してくれているので、施術者側からすると”購入をしてくれるかもしれない”という部分はやはりあるようです。
しかし、彼女たちもどんなに小綺麗で知識が豊富だとしても人間です。
自分の意志をはっきり伝えれば、無理な勧誘は絶対にしてはこないとも思えます。

また、マイナスなイメージばかりにもなってしまいますが、あくまでお客様の立場に立った考え方をしているのは事実です。
脱毛は美容外科や美容皮膚科などでもおこなっている場合もあるようですが、エステサロンや脱毛サロンでの最大なメリットというと、やはり事務的ではない人間味のある部分ではないでしょうか。

 

0 comments  •  Trackback