Archive for 3月, 2014

Title:

Date: 木曜日 3月 27, 8:02 am

似たもの同士は惹かれあい結びつく可能性がとても高いものだと言われて居ますが……確かに長続きをするカップルというと、何か共通点があったりといった部分もとても多いような気がします。

確かに全く趣味が合わない人と付き合うと、自分自身がそこまで楽しく無いと感じてしまったり、一緒に居ておもしろくないなんて思ってしまう事もあるでしょう。

実際自分自身独身時代全く性格も趣味の方向性も180度違う相手とお付き合いをした経験がありますが、ついていけずに数ヶ月であっさりと振ってしまった事がありました。
そう思うと、やはりこの内面的部分でも「趣味」や「性格の部分的一致」という部分も青相手選びにとても大事なものではないのかと思えますね。

婚活をする時、女性の方ですとルックスや年収といったところを重要視する方もとても多いのではないのかと思えますが、やはりそこだけを重視するのもあまり良くないのではと私は個人的に思えます。
その結果、性格など内面的部分や趣味が全く合わない理解が出来ない事から結果的に「ご縁が無かった」という結果で終わってしまう事もあるのでは? と、考察が出来ます。
最近の婚活サイトなどでもプロフィール項目がとても充実しているサイトもあるそうなのでそういった情報から、アプローチをして見ることも一つの縁のつかみ方の手段なのでは? と、思えます。また逆に、婚活サイトを使用した婚活手段であるのでしたら、自分の趣味などの情報をしっかりと明記した方が縁を掴みやすいのでは? とも言われて居るそうです。
例えばアウトドアが好き、こういったスポーツをするのが好きです。そんな些細な情報でも興味を持ってくれる人は多数居るのでは無いでしょうか? ただし、少し困ってしまうケースですと、無趣味というのが一番とっかかりにくいものではないのかと思えますね。そう思うと、婚活中は同時に何か自分でも夢中になれる興味や関心を持てるといったような趣味を持つのにもいい機会なのでは? と、思えますね。

 

 


 

Title:

Date: 土曜日 3月 22, 8:00 am

20代後半30代となると、友人の結婚式ラッシュが相次いでご祝儀貧乏となってしまう事もあるそうですね。

確かに私自身も現在既婚の身ですが、出身が田舎なので20代前半期には田舎は結婚が早いのかこの婚結婚ラッシュに巻き込まれかなりの貧乏状態になった事があります。
人の幸せほど羨ましいものは無いものですね。その当時を思い返すと本当にそうだったあぁと思い出せます。
けれど、この友人の結婚式を逆手にとってこれがきっかけで結婚に至ったという方も実際に自分の周りには何人か居ます。
やはり地元同士となると、同じ中学高校の同級生や先輩なども居るケースもあってそこから恋が発展しゴールインなんて事もあるそうですね。
ただ参加するだけではなく、”素敵な出会いがある可能性も充分にありえる場所”だと言われて居るそうです。

まず招待をしてくれる新郎新婦というと幸せまっただ中ですよね。
その新郎新婦が友達であれば、今彼氏も居なくて相手募集中なの~とでも伝えておけば、もしかすると独身男子の近くに席を置いてくれる可能性もあるそうです。
また、余興は進んで参加すると良いとのこと。
その余興前に、『結婚おめでとうございます! 次に私もこんな幸せ手に入れたいです!現在彼氏募集してますよ!』なんて声をかけてみる事も一つの手段だそうです。
その日直接的に声がかからないとしても、追々新郎新婦さんの方から声がかかり紹介に……そこから恋愛に発展して結婚に至ったとうケースもあるそうですよ。

けれど、あんまりガツガツするのはどうなのだろう? と正直心配になってしまう部分もあるものですが、実際のところは出会いの場所を最大限に有効活用して頑張っている姿というものは恥ずかしいどころか誰の目で見ても、応援したくなる気持ちの方が強くなるものなので、好ましいものにも思えるそうです。
その為には、友人の結婚式でご縁探し、これもアリなのでは? と、思えてしまいますよね。

 

 


 

Title:

Date: 土曜日 3月 15, 8:13 am

世の中最近婚活という言葉が一気に浸透したなと思えますが、婚活をしっかりしているのにも関わらず結婚出来ない人なども居るでしょう。

そんな、結婚したいけどできない人にはやはり様々なパターンが挙げられると思えます。
その例をいくらか挙げていきましょう。
中でも近年多いという傾向のものというと、仕事が忙しいという人ですね。
また女性ばかりの職場に就いている影響もあって異性と関わりが殆ど無い故に……という方もとても多いそうです。
実際に私自身も独身時代美容関係の仕事に就いていた時とびっきりの美人にもかかわらず30代後半・40代に差し掛かる年齢にも関わらず、異性と関わる事が無い故に未婚という先輩方が沢山居ました。やはりこの回避方法としてはインターネット接続環境さえあれば手軽に行える婚活サイトを活用したり休日などを活用し婚活パーティーなどのイベントに足を運ぶ方法がベストなのではと、思えますね。
また、それ以外にも過去に「不細工」だとか「性格地雷」なんて異性に罵られてそれがトラウマになってしまって婚活をするのも恋愛をするのも怖いと怯えきってしまう人も居るそうですね。実際に私自身もまさにそのタイプでした。
けれど、これは一人の人間が言った心ない言葉には違い有りません。またよく考えてみてもください。
あなたの周りの既婚者の方は全員とびっきりの美人ばかりですか? そんな事はありませんよね。失礼な話ですが、ブスな芸能人だって結婚してる方とても多いのではないでしょうか? そう思うと、外見が全てでは無いとは思えませんか?
本当に真面目に婚活を考えている人というと、あなたの内面的な部分を重要視するものだと思えます。けれどやはり身だしなみなど最低限の部分にはしっかり気を配る必要性もあるものですね。
けれど、びくびくと怯え言葉を失ったままでは結婚なんて夢のまた夢です。過去にとらわれず、胸を張ってポジティブな気持ちで婚活に取り込めばきっと幸せを掴めるのではないでしょうか? やはりネガティブな気持ちや過去に言われた発言からの「思い込み」を持ち込んだままでは前に進めないものです。
自分から変わってやろう! そのくらいの意気込みも大事なのではないのかと思えますよ!

 

 


 

Title:

Date: 金曜日 3月 7, 8:33 am

世の中には色々なタイプの人間が居ますが、モテる人モテない人この2パターンに分けられるとさえ言われているそうです。

まずモテる人というと好印象の持てる人のように思えますよね。
けれど、逆にモテない人、当然ながら悪印象の人という事になります。
そこで、もし婚活パーティーに足を運ぶと仮定して「モテる人」とはどんな人なのかリサーチをしてみました。その結果婚活イベントスタッフの話に行き着きましたが、婚活イベントスタッフからというと、そのような場面を何十回否や多ければ何百回も見てきてるワケなので説得力があるものですよね。

まず第一に常に笑顔で居られる人です。
人によってはですが真顔は「不機嫌なの?」と思われてもおかしくない事です。
当然延々とヘラヘラ笑っているということではなく、常に口角をあげて頬を上げるように意識しておくことが大事なようです。すると自然と笑顔でいられる人に好感を持つ故に「あ、この人いいな話しやすそうだな」と思わせる事が出来るそうです。
何だか接客業のマニュアルのようですが、確かに接客業種の方というと見ず知らず人を常に笑顔で対応してくれて気持ちがいいものですよね。それと同じ事が言えるのでは? と私は個人的に思えました。
けれど接客業種をした経験も無い人であれば急に口角を上げて笑顔を……というのは楽しくも無いのに難しい事なのではと思えます。
そのためには事前に鏡を見て練習をしておく事が必要なのではと思えますね。

また、ゆっくりと話す事も大切なようです。
確かに早口だと何を話しているのか聞き取れない部分もあったり相手から「この人大丈夫かな? 緊張してるのかな?」と思われてもおかしくないそうです。
しかし、ここでゆっくり落ち着いて話すという事をすると、優しそうな人だな。おおらかだなという好印象を与える事が出来るそうです。また癒し系には弱い男性とても多いですよね?こういったおちついた話口調な人の方が圧倒的に好印象を与える事が出来るそうですよ。

他にもプロフィールをじろじろと見る事も明らかに品定めをしているようでNGとの意見もあるそうです。やはり出会いの第一印象でその人の見方が変わってしまうとう部分もあるようですね。やはり出だしが肝心です、まずは淑女になる事を意識する事も良いとさえ言われているそうですよ。