Archive for 2月, 2014

Title:

Date: 金曜日 2月 28, 8:00 am

婚活方法の中で昔から根強い人気のあるお見合いパーティー。

私は行った事も無いのですが、お見合いパーティーというとどこかホテルのホール1つを貸し切って立食パーティーをやりながら時間差交代でアピールタイムに入れて……というような”お見合いパーティーのテンプレ”的なものしか考えられないものですが、どうやら最近のお見合いパーティー本当に様々な趣向のものがあるそうです。
まず一つ目は、陶芸をしながらといったもの。
陶芸なんかそうそう一般人に経験が出来るものでも無い上、敷居の高い趣味だと思ってしまうものですよね。そんな緻密な作業をする陶芸をしながら婚活パーティーってどんな事をするの?!
と、思ってしまいますが……確かに一つのものを作りながら協力してと考えると、学生時代の文化祭の準備方式で異性にドキっとしてしまうというのもなんとなく分かってしまうような気がします。
またその他でおもしろいなと思ったものは、バスツアー&トレッキング。
それ以外でも、遊園地で手段お見合いパーティーといったもの。
双方アクティブな人向けといった趣向かも知れませんが、おもしろそうですよね。
トレッキングの方ですと、互いに励まし合いながら目的地を目指すと考えると確かにそこで見えぬ絆が生まれそうにも思ってしまうものです。ちょっと新しい出会いや進展が期待が出来てしまいそうですよね。

けれど、以前記事にも書いたとおり、やはりお見合いパーティーは楽しくても本来の目的を忘れない事が大事なのでは? と、思えますね。
様々な趣向のパーティーがあるからこそ自分にあった方式や趣向のものを選んで楽しみながらやる事も大事です。

 

 


 

Title:

Date: 金曜日 2月 21, 8:00 am

婚活において、ここ最近やはり”これが一番大事だな”と、思えた事はやはり行動力なのではと、思えます。

それは何故かというと当然のことながらやはり『待っているだけ』では何一つ変わらないのではないのかと思える節があるからです。
とある、相談所に勤める方のブロガーさんの記事を閲覧をしたのですが、やはり30代後半・40代になっても結婚が出来ない方は内向的で積極性に欠けるというような事を書かれていました。
また、流石に20代の頃とは違い待っていても1年変わらず、2年変わらずという場合に延々とこれの繰り返しになってしまい1日2日で運命の人に巡り会える確率は確実に下がっているようです。
確かにこういった積極性無く”待っているだけ”というの原因の一つになるのでは? と、思えますね。
やはりそこで「本気で結婚をしたい」と思うようでしたら、積極的な行動を行って行く事がやはり最もなのでは? と思えます。
婚活サイトに登録をする事も勿論ですが、お見合いパーティーに自ら足を運んでみることもきっと大事でしょう。
やはり、自分からアピールをしなくては何一つ現状は変わらないという認識をした方が良いそうです。

近年女性の晩婚化が進み”40代婚”というのも割と当たり前の事となってきましたが、子供を産んで仕事をして……と、先の人生を考えるとやはり結婚は早いほうが良いように思えますね。自分が年老いても未だ子供が成人を満たしておらず社会に進出して居なければ、その子を養育していかなくてはいけないものです。定年の年に当たる60才になった時子供が未だ中高生であるとなかなか大変だと思えますよね。
是非積極的な婚活を行っていく方が良いのでは? と、思えます。

 

 


 

Title:

Date: 日曜日 2月 16, 12:00 pm

結婚なんかもういいや。そう諦めてしまう事って婚活中の方は思ってしまう事もあるかも知れませんね。ネット婚活を行ったとしても100%がちゃんと婚活を本気で考えている相手に巡り会えるというワケでも無い可能性もありますし、フラれてしまう事もあるそうです。また、人間10人居れば10人とも全員と気が合うかといえばそうでは無いです。

やはり長期戦となってくれば心に疲れが生じてきてもおかしくはない問題かもしれません。
また、失恋直後に新しい人を探そうというと、やはり自分を更に追い詰めてしまう危険性もあるものです。完全に切り替えの早い人でしたら問題の無い話かも知れませんが、やはり気にしてしまう人ですと心に区切りのついていない状態で次に望む事はやはりそれほど好ましい事では無いように思えます。
やはりそういった不安定な状態につけ込む人も中には居るものです。
またそういった状態はどうしても自分自身の判断力も鈍ってしまうものですね。
やはりそういった期間の間や自分が婚活に疲れているという時は無理に活動をしよう! と必死にならず休む事も大事なのではないのかと思えます。
婚活婚活と世間は騒ぎますが、その後の一生をかけて人生を共に歩むパートナーを探すという事です。確かに行動力はとてつもなく大事なものですが、それ以上にそれだけの重みのある事なので慎重に行わなくてはいかないという認識も同時に持つべきだと思えますね。ですので完全に疲れたという時は無理をせず、一定期間をおいて再開させる事も良いでしょう。ただ根気が必要な問題にもなるので投げ出さない・諦めない事も大切な事です。ただ自分をいたわる期間を設けても良いのではと思えますよ。

 

 


 

Title:

Date: 土曜日 2月 8, 8:00 am

お見合いパーティーというと基本的にはどこかのホテルの宴会所などを貸し切って、立食パーティーのものを行いながら……と考える事が一般的かも知れませんが、最近のお見合いパーティーはどうやらそういったものだけではなくバスツアーやトレッキングをしながらというものや、遊園地や娯楽施設を貸し切りにしてという変わった趣向のちょっと面白そうなものが数多く開催されているそうですね。

こういった変わった趣向のパーテイー、確かに面白そう! とは思えてしまうのですが、やはり行きすぎは厳禁とのこと。この事は各婚活サイトの口コミなどにも書かれている事ですが、やはり長期間にわたって何度も足を運ぶ事はそこまで好ましい事ではないと言われているそうです。
確かにその場の空気を楽しむ事や、初対面の人との交流を大切にする、人見知りを全くしないなどといった事が出来る方にはお見合いパーティーほど良い婚活の場は無いといっても過言では無いかも知れませんが、どうやら本来の目的を見失ってしまう傾向に陥りやすいという事があるそうです。

確かに……楽しいとついつい参加費を払って足を運んでしまうかもしれませんが、”今日もカップリングは成立しなかったからまた次回”と続けていくうちに、本来の目的を見失ってしまう事はおかしくない事かも知れません。
そう思うと、この長期間にわたって頻度高く通う事はやはりそこまで好ましくないように思えてしまいますね。
そう思うと、やはり一定期間に集中して行い、ある程度の期間をおいて休んでというスタイルで行う方が好ましいのでは? と、思えてしまいます。
また、休み期間の過ごし方は婚活ネットなどを使用して婚活を行うという手段も良いとされているそうですよ。
人見知りをしないその場の空気を楽しむ事が出来る人は、本当に人から好かれやすい良い印象を持てるものですが、自分の為にも本来の目的を見失わないように自分で制限をかける事も必要かもしれませんね。