Archive for 1月, 2014

Title:

Date: 木曜日 1月 30, 10:08 am

ヲタだけど、私は(僕は)結婚が出来るのかな? と、心配をしている方が多く居るそうですが、これはそこまで心配する必要は無いように思えます。

思えばヲタク同士で結婚をしている人は中には沢山いますよね? そう思うと「私にだってチャンスはあるかも!」と期待せざるを得ないように思える上希望は絶対に棄てられないと思えるのではないでしょうか。
そんな自分も現在既婚の身ですが、とあるMMO系オンラインゲームのPLAY時間3000時間を超えるヘビーなゲーム好きなヲタクです。これから婚活に励もうとしているヲタクの皆さんは是非希望を棄てて貰いたくないなと思える事が内心です。

そんな方にオススメなサイトとしてあげられていたものがブライダルネットです。
なぜブライダルネットがおすすめなのかというと、日本最初の婚活ネットの老舗という安心感もあるものですが、月額費3000円と他の婚活ネットに比べて安い値段で婚活がスタート出来るという所もあります。また本名登録ではなくニックネーム登録が出来るので慣れ親しんだ呼ばれ方のHNで登録が出来るという所も少し嬉しいものですよね。
また、ヲタほどネット婚活だと押す最大の理由ですが、自分自身もヲタクの身なので分かる事ですが、とてもシャイな気質な方が多いものですよね。
そういった方が婚活パーティーに足を運んだといしても成功をする確率はあまり高くないものだと思えるのです。

けれどもし、自分はヲタだけど非ヲタの人と結婚したい! と、なるとなかなか難しいものかもしれません。極端に残酷な事を言いますが、一般の人からすると理解が出来ない・一つの趣味に対する執着が激しくて怖いと思われるケースも事実あるものです。
またそういった趣味を棄てる覚悟も無くては非ヲタの人との結婚は難しいものだと思った方が良いのではないでしょうか。

 

 


 

Title:

Date: 木曜日 1月 23, 3:00 pm

就職難といわれる時代でもありますが、結婚難とも言われる時代だそうです。

確かにとてつもなく失礼な言い方になってしまうかも知れませんが、30代後半・40代になって未だ未婚という方もとても多いように思えます。
けれど、そういった方の殆どがやはり仕事が忙しすぎて本当にそれどころじゃなかったというケースや恋人は居ても正社員でも無いし結婚が出来るか不安といったケースもあるそうです。そう思うとこの2つの困難は何処か繋がっているようにも思えますね。

けれど、そんなアラフォー・オバーフォティーンの皆さんに朗報です。
つい最近正月に実家に帰った際知った事ですが、40才を超えたの叔母が婚約をしたのです。直接どうやって相手を探したの? とは聞かなかったので、母伝いから聞いたのですが、どうやら婚活ネットを使用したとのこと。
確かに結婚相談所などに頼るよりもリーズナブルな値段でネットからお手軽に婚活が出来てしまう事はメリットを感じますよね。
その時叔母が頑張った事というのが、とにかくプロフィールを充実させたりメールの返信を欠かさずマメに行った結果デートを重ね、婚約にまで結びついたそうです。
つまりは、有料サイトを使って行うのであれば、サイトをとことん活用する事が勝利の秘訣へと繋がるようです。

実際にけれど、こういった身近から幸せ報告例などを聞くと、40代でもまだまだイケちゃう! と思えますよね。是非希望を棄てず前向きな気持ちで婚活に取り組んで行くことがベストなのではと思えます

 

 


 

Title:

Date: 日曜日 1月 5, 9:00 am

結婚をするとなると、まず旦那さんの籍にはいって旦那さんの家に入って同居をするのか自分たち夫婦だけで孤立し親別居をするのか? この点をかなり気にする方は確かに多いようです。

確かにそれもそのハズの事ですよね。慣れない環境にいきなり入るものです。
いくら昔の人たちはそうしてきたといっていたとしても嫁に入った誰もがかなり苦難を伴ってきた事のワースト3内に入っているのでは無いでしょうか。
最近では親別居のケースがとても多いそうですが、実は私自身は二十四歳で結婚をして現在30代目前ですが、夫の親と同居して生活をしています。
やはり、同居に関してはメリット・デメリットの双方が見え隠れするものですが、やはりはじめの頃はデメリットしか見えないものです。
やはりプライバシーがあまり無いプライベートが殆ど無いという点もありますが、それ以外にも風呂・トイレも共用となるのでなかなかはじめは気を遣ってしまうという事もあります。けれど、こればかりは適合能力が試されるものなのでは? と思います。
正直私自身も最初1年は体調を崩したりストレスで抜け毛を起こしたりと、かなり荒んだ新婚生活を送りましたが、やはり慣れるものです。
けれど、コレがもしも耐えれそうも無い。そう思うようでしたら婚活中期間やおつきあい中に同居か別居かこの事を必ず把握をしておく事が大事なのではと思えます。

やはり結婚というものは女性にとって失うものがとても多いと言われるものですが、正直に申すと結婚がゴールでは無いのです。
どちらかというとゴールというのは幸せな人生が送る事が出来たか? という最期の瞬間がゴールだと思えるのです。そこで自分がいかに楽しく幸せに過ごすか? 親族とうまくやっていくかが大事だと思えます。