Archive for 7月, 2013

Title:

Date: 日曜日 7月 21, 8:00 am

カラコンにおけるデカ目レンズが流行っていますが、その大きさに規定があることをご存知でしょうか?最大の幅は14・5mmとされているようです。

それは「安全に使用出来るサイズの限界」といっても過言ではないでしょう。
勿論それを超えるサイズのレンズというものもあるようですが、主に海外産輸入など個人輸入などのものになりますね。

コスプレ用のSFXレンズなどもその部類に入るでしょう。
そのレンズの中には目に見える部分の眼球を全て黒色や白色に覆ってしまうようなものもあります。しかし注意書きなどにもある通り、長時間の使用はやはり好ましくないもの。
目にそれだけ負荷がかかってしまうようではあります。
その規制を破ってしまえば、様々な目のトラブルや視力低下などの問題に必然的に繋がるでしょう。
そんなコンタクトレンズ。まず、安全性がやはり、最も重視する課題にもなりますね。
より安全なレンズを! と考えるとやはりコンタクトレンズ店で提携眼科にかかり処方してもらうレンズが最も安全かと思いますが、通販レンズでカラコンを選ぶ際直径14mm程度のものを選ぶことや瞳孔がしっかりと出る中心径が広めにとってあるものを選ぶと良いとされているそうです。

私もカラコン使用者ではありますが、この中心径がしっかりと幅のあるものは視野が狭くならず目が疲れにくいと実感することが出来ます。オシャレをするのはいいのですが、カラコンを選ぶ際はより目に負担のかからないものを選んだ方がやはり好ましいと思えます。

 

 


 

Title:

Date: 日曜日 7月 7, 8:00 am

ハーフ顔。凄く憧れますよね。

身の回りのハーフ顔さんは何故かモテますよね。
そんなモテ系ハーフ顔。自分で顔の作りがハーフっぽいかもと分かってる方是非それを生かして、ハーフ顔メイクをして更にモテ度をアップして頂きたいものです。

さて、ハーフ顔を作るのであれば、まず重要になるのが、メイク方法。
自分がどのタイプの外人さん系になりたいか? ファッションの系統も含めて考えてみましょう。ハリウッドセレブのような透き通った雰囲気かスモーキーアイのロックスターのようなかっこいい雰囲気になりたいのか? そのあたりを鮮明にしてみましょう。
まずはハリウッドセレブやバービー人形のような雰囲気。このような場合、やはりグリーンやブルーのビビットなカラーレンズの着用がオススメです。
メイクはさほど濃くなくても目ばかりが際だたないように、レンズ選びの方法としてはフチが薄めのグラデレンズを用いると手軽に透き通った雰囲気の目を作り出せます。
また顔の高い部分にハイライトをしっかりいれて顔の凹凸をハッキリさせましょう。また、トレンドカラーのリップを塗ってみたり、服装にも是非こだわってもらいたいものです。
かえってスモーキーアイ系。海外ではエモガールやシーンガール系とも呼ばれる系統ですね。日本では原宿・下北沢にいそうな系統になりますが、そんなロックガールはデカ目レンズよりも先程あげたようなグラデレンズを用いる方がより外人さん的雰囲気が出しやすくなります。カラーはグレーやブラックブラウンなど暗色のほうが好ましいでしょう。

どちらかというと前者が赤文字系。後者が青文字系といった雰囲気になりますが、是非自分に似合った雰囲気を求めて模索してみてくださいね。