Archive for 10月, 2012

Title:

Date: 金曜日 10月 26, 9:11 am

エステで行うマッサージとは、整体や接骨院で行うマッサージとは違うものです。

エステではおもに老廃物の除去や血流をよくするためにこのマッサージが行われています。

普段からマッサージを行っておくと、汗とともに老廃物が毛穴から出やすくなり、他の毛穴ケアをした時に効果があがるといわれています。

また毛穴ケアを行ったあとに美容成分をたっぷりtと使って行うマッサージもコースでついていることが多く、毛穴ケアのあとの毛穴の引き締めにも効果があるのです。

乾燥肌が毛穴を開かせることも多いものですが、マッサージはこの乾燥肌対策としても有効です。直接的には毛穴に働きかけることはないですが、間接的に効果を発揮しているのです。

マッサージは他の方法と併用するとよい

マッサージには他のエステメニューと併用することが多いですが、それはレラクゼーション効果が高いということもあげられます。

人の手が肌に触れるということは、精神面でたいへん効果があるのです。手からは気が出ており、それが人を癒すというのは周知のとおりです。

緊張していると人間の体は血流が悪くなります。肌と肌が触れることにより、リラックスすると血流もよくなるのですね。

エステで行うマッサージはたいへん気持ちがよく、ついうとうとしてしまったり、眠ってしまったりするかたも多いとか。

緊張していては眠ることなどとうていできませんから、リラックスの極致です。眠くなるのはマッサージ効果が最大に出ている状態といえますね。

また、マッサージをすることで、自分では気がつかないようなお肌の問題に気づいてもらえる場合もあります。

リンパの溜まりぐあい、触りごこち、毛穴やきめの状態など、気付いたことを施術に活かしてもらえるのがエステのよいところですね。

よいエステティシャンならお肌に触れているだけで精神面も含めた全身の状態を把握してくれるでしょう。

毛穴ケアの前後にマッサージをすることをぜひおすすめします。

 

 

 

 


 

Title:

Date: 月曜日 10月 22, 9:48 am

エステで行う毛穴ケアで人気が高いのがこのピーリングです。

ケミカルピーリングというのが正式な名称で、ケミカルは科学的、ピーリングは皮をむくという意味があります。古い角質を除去し、新しい角質に再生することをうながしてくれます。通常お肌のターンオーバーは28日周期なのですが、乱れがちです。この周期をととのえてくれる働きもあるのです。

お肌のきめを整えたり、ニキビ跡をけしたり、毛穴ケアにも直接的な効果があるものです。

科学的に皮をむく、と聞くとなんだか恐ろしいイメージがわきますね。

 

エステで行うピーリングはお肌に優しい

 

しかし実際にエステで行われているケミカルピーリングはとても弱いものです。

ケミカルピーリングはフルーツから抽出されたAHAという酸を使用します。この酸を使ってごく表面の皮膚に対して行いますから、痛みがあるということはまずありません。

皮膚科などの医療機関でもケミカルピーリングを行っていますが、エステで行う場合はそれよりも弱い薬剤を使用しますから、心配はいりません。

施術自体も30分から1時間程度と、気楽に受けられるものです。

ケミカルピーリングを行うと、角質や老廃物が取り除かれるので、その後のターンオーバーがうまくいくようになり、その結果お肌の状態がたいへんよくなり、毛穴のトラブルも改善されるのです。

ただ、ピーリング後のスキンケアをしっかりと行っていく必要はあります。

直後のお肌は刺激をうけやすく、紫外線などにとても弱くなっています。UV対策などを怠らず、また自宅でのホームケアをきちんと行っておきましょう。

とても効果があるとされるケミカルピーリングですが、その効果を最大限に発揮するために、アフターケアが大切なのです。

毛穴ケアというのはどれか1つだけでいいのではなく、さまざまな方法を組み合わせて総合的な効果を生むということになります。

その中の大きな役割を果たすケミカルピーリング。未経験のかたはぜひ試していただきたいものです。

 

 

 

 

 


 

Title:

Date: 水曜日 10月 17, 9:37 am

エステで毛穴ケアを行う場合、まず基本はクレンジングからです。

なぜクレンジングを最初に行うのか?それは、どんなによい美容成分をお肌に与えても、毛穴が汚れていては浸透させることができないからです。

毎日自宅でクレンジングをしているわよ、というかたも、エステのクレンジングにはかなわないでしょう。毛穴の奥深くに入り込んだ汚れなどは自宅では取り去ることができません。

自宅で行うクレンジングは洗い流すか拭き取るタイプしかありませんが、エステで行う方法だとミルク、オイル、ジェル、クリーム、ローションなど、肌タイプやフェイシャルマッピング別に使い分けをして効果的なクレンジングを施してくれます。クレンジング剤もエステサロン独自に開発した効果の高いものが並んでいます。

エステのディープクレンジング

この基本のクレンジングの他に、月1~2度程度ディープクレンジングを並行することもよく行われる手法です。

通常のクレンジングよりも時間をかけ、専用のクレンジング剤でハンド、マシンを使い毛穴の奥の奥にひそんだ汚れまでしっかりと除去します。

1度のディープクレンジングで、見違えるほど肌の質感がアップするかたも多いようです。

お肌の老廃物を深部まできれいに取り去ることで、この後の工程で行う足していくケアの効果を最大限に発揮することができるのです。

これがエステで行うクレンジングの極意といえるでしょう。

 

きれいになるとは、短絡的に美しいメイクなどを想像してしまいがちですが、決してそうではないのですね。

素肌が美しいことこそがきれいになるということなのです。

毎日のクレンジングで、だいたいきれいにはなっていると思っても、それでは本来のお肌の持つ輝きを100パーセント引き出すことはできないということなのです。

多くのかたが月2回のエステ通いを続けているのは、このエステでしかできないクレンジングの威力だといっても過言ではないでしょう。

たかがクレンジング、されどクレンジングなのです。