エステで行う毛穴ケアで人気が高いのがこのピーリングです。

ケミカルピーリングというのが正式な名称で、ケミカルは科学的、ピーリングは皮をむくという意味があります。古い角質を除去し、新しい角質に再生することをうながしてくれます。通常お肌のターンオーバーは28日周期なのですが、乱れがちです。この周期をととのえてくれる働きもあるのです。

お肌のきめを整えたり、ニキビ跡をけしたり、毛穴ケアにも直接的な効果があるものです。

科学的に皮をむく、と聞くとなんだか恐ろしいイメージがわきますね。

 

エステで行うピーリングはお肌に優しい

 

しかし実際にエステで行われているケミカルピーリングはとても弱いものです。

ケミカルピーリングはフルーツから抽出されたAHAという酸を使用します。この酸を使ってごく表面の皮膚に対して行いますから、痛みがあるということはまずありません。

皮膚科などの医療機関でもケミカルピーリングを行っていますが、エステで行う場合はそれよりも弱い薬剤を使用しますから、心配はいりません。

施術自体も30分から1時間程度と、気楽に受けられるものです。

ケミカルピーリングを行うと、角質や老廃物が取り除かれるので、その後のターンオーバーがうまくいくようになり、その結果お肌の状態がたいへんよくなり、毛穴のトラブルも改善されるのです。

ただ、ピーリング後のスキンケアをしっかりと行っていく必要はあります。

直後のお肌は刺激をうけやすく、紫外線などにとても弱くなっています。UV対策などを怠らず、また自宅でのホームケアをきちんと行っておきましょう。

とても効果があるとされるケミカルピーリングですが、その効果を最大限に発揮するために、アフターケアが大切なのです。

毛穴ケアというのはどれか1つだけでいいのではなく、さまざまな方法を組み合わせて総合的な効果を生むということになります。

その中の大きな役割を果たすケミカルピーリング。未経験のかたはぜひ試していただきたいものです。