「カラコンが悪い」というお医者さんは沢山いますが、カラコンをつけるとなるならば必ず行って頂きたい眼科。

そこで必ず自分の眼球のベースカーブやパワーを知ることによって安全に通販レンズを活用出来るようになるのです。

初めてでも安心! カラコンのノウハウ

通販レンズの最大の利点というと、普通だったらコンタクトレンズ店へ行って診察を受けて、時間をおいて(無ければ取り寄せの為に日にちを置いて)オーダーメイド処方ということが多いかと思います。
けれど、通販ならばこんな手間なんかかかりませんよね?
そこで、ついつい自分のベースカーブなどを把握することも無く適当なベースカーブでコンタクト購入に至ってしまう人もいるそうですが、やはり直接眼球につけるものなのでなるべく負担の少ないものを購入した方が良いと言えます。
そうなると必須となるのが、眼科診察です。実はカラコンに限らずコンタクトレンズは1度装着するだけで目の状態が変化してしまうのでしっかりと1度見てもらった方が安全に使えると言えます。

実は私もこの失敗をした事があります。
初めてのコンタクトデビュー。これが度ナシのカラコンだったのですが、ベースカーブなどの知識が皆無の状態で購入にいたり視力を悪化させてしまったという経験があります。
視力は落とすのは簡単ですが、元通りに回復させるということはそうそう出来ないものです。ある程度の回復は出来るかもしれませんが、レーシックでもしなければ確実な回復は難しいとも言えますね。
直接目につけるものになりますので「より負担の少ないもの」を考える必要性があります。
また扱いなどにも充分気を配る必要性がありますので、コンタクトを扱う際は神経質くらいの方がちょうど良いとも聞きます。知り合いに全くレンズを外さず2週間装着したままで点眼薬だけで過ごしたという方が居ますが、とてつもなく危険行為ですね。
コンタクトをつける上では正しい知識を身につけた上で装着をしていきましょう。