カラコンにおけるデカ目レンズが流行っていますが、その大きさに規定があることをご存知でしょうか?最大の幅は14・5mmとされているようです。

それは「安全に使用出来るサイズの限界」といっても過言ではないでしょう。
勿論それを超えるサイズのレンズというものもあるようですが、主に海外産輸入など個人輸入などのものになりますね。

コスプレ用のSFXレンズなどもその部類に入るでしょう。
そのレンズの中には目に見える部分の眼球を全て黒色や白色に覆ってしまうようなものもあります。しかし注意書きなどにもある通り、長時間の使用はやはり好ましくないもの。
目にそれだけ負荷がかかってしまうようではあります。
その規制を破ってしまえば、様々な目のトラブルや視力低下などの問題に必然的に繋がるでしょう。
そんなコンタクトレンズ。まず、安全性がやはり、最も重視する課題にもなりますね。
より安全なレンズを! と考えるとやはりコンタクトレンズ店で提携眼科にかかり処方してもらうレンズが最も安全かと思いますが、通販レンズでカラコンを選ぶ際直径14mm程度のものを選ぶことや瞳孔がしっかりと出る中心径が広めにとってあるものを選ぶと良いとされているそうです。

私もカラコン使用者ではありますが、この中心径がしっかりと幅のあるものは視野が狭くならず目が疲れにくいと実感することが出来ます。オシャレをするのはいいのですが、カラコンを選ぶ際はより目に負担のかからないものを選んだ方がやはり好ましいと思えます。