エステで毛穴ケアを行う場合、まず基本はクレンジングからです。

なぜクレンジングを最初に行うのか?それは、どんなによい美容成分をお肌に与えても、毛穴が汚れていては浸透させることができないからです。

毎日自宅でクレンジングをしているわよ、というかたも、エステのクレンジングにはかなわないでしょう。毛穴の奥深くに入り込んだ汚れなどは自宅では取り去ることができません。

自宅で行うクレンジングは洗い流すか拭き取るタイプしかありませんが、エステで行う方法だとミルク、オイル、ジェル、クリーム、ローションなど、肌タイプやフェイシャルマッピング別に使い分けをして効果的なクレンジングを施してくれます。クレンジング剤もエステサロン独自に開発した効果の高いものが並んでいます。

エステのディープクレンジング

この基本のクレンジングの他に、月1~2度程度ディープクレンジングを並行することもよく行われる手法です。

通常のクレンジングよりも時間をかけ、専用のクレンジング剤でハンド、マシンを使い毛穴の奥の奥にひそんだ汚れまでしっかりと除去します。

1度のディープクレンジングで、見違えるほど肌の質感がアップするかたも多いようです。

お肌の老廃物を深部まできれいに取り去ることで、この後の工程で行う足していくケアの効果を最大限に発揮することができるのです。

これがエステで行うクレンジングの極意といえるでしょう。

 

きれいになるとは、短絡的に美しいメイクなどを想像してしまいがちですが、決してそうではないのですね。

素肌が美しいことこそがきれいになるということなのです。

毎日のクレンジングで、だいたいきれいにはなっていると思っても、それでは本来のお肌の持つ輝きを100パーセント引き出すことはできないということなのです。

多くのかたが月2回のエステ通いを続けているのは、このエステでしかできないクレンジングの威力だといっても過言ではないでしょう。

たかがクレンジング、されどクレンジングなのです。