エステで行う毛穴ケアのことをくわしく調べてきましたが、やはり結論として自宅でのケアはエステのケアにはかなわないといえるでしょう。

自宅でのケアとしては毛穴パックや美顔器などがありますが、クレンジングに始まり毛穴の汚れの吸引、イオン導出と導入、クールダウンにいたる一連の流れを自分ですべてきちんと行うのは時間もかかりますし、じゅうぶんにできるともいえません。

エステにしかない器械や、エステでしかできない技術というものが確かにあるのです。

毛穴の汚れの吸引を真空で行ったり、毛穴の汚れを洗い出す技術というものはとうてい素人にはできない技なのです。

ただ、簡単で手軽という点ではやはり自宅ケアに負けてしまいます。

エステで行う毛穴ケアの欠点は、定期的に通わなければいけないというところと、お金がかかるところです。

毛穴の汚れは取り去ってもそれで終わりではなく、またじわじわと溜まってくるという性質のものですから、美肌をめざすには毛穴ケアは終わらないということになります。

楽しみながら通えるかたに向いている

ひと月に1~2回はエステに通わなければなりません。それを義務感ではなく楽しみとしてできるかたにエステでのケアが向いているのですね。

美を保つにはそれなりのお金がかかるのだという意識を持てるかたにしか向いていないともいえます。

せっかくお金をかけてエステに通うのですから、今までより絶対きれいになってやる!という気持ちを持って、施術中も自宅にいる時も毛穴ケア意識を持って生活しましょう。

毛穴ケアには食生活の改善も大きなポイントですから、エステに通っているからもう全ておまかせでいいという意識ではなく、野菜をしっかり食べて動物性脂肪の摂取を減らすといった努力をしていきましょう。

このような心がけで、エステで行う毛穴ケアが成功するのです。

いろいろと面倒なことはあるけれど、やっぱりエステの毛穴ケアが一番効果的だということができます。