似たもの同士は惹かれあい結びつく可能性がとても高いものだと言われて居ますが……確かに長続きをするカップルというと、何か共通点があったりといった部分もとても多いような気がします。

確かに全く趣味が合わない人と付き合うと、自分自身がそこまで楽しく無いと感じてしまったり、一緒に居ておもしろくないなんて思ってしまう事もあるでしょう。

実際自分自身独身時代全く性格も趣味の方向性も180度違う相手とお付き合いをした経験がありますが、ついていけずに数ヶ月であっさりと振ってしまった事がありました。
そう思うと、やはりこの内面的部分でも「趣味」や「性格の部分的一致」という部分も青相手選びにとても大事なものではないのかと思えますね。

婚活をする時、女性の方ですとルックスや年収といったところを重要視する方もとても多いのではないのかと思えますが、やはりそこだけを重視するのもあまり良くないのではと私は個人的に思えます。
その結果、性格など内面的部分や趣味が全く合わない理解が出来ない事から結果的に「ご縁が無かった」という結果で終わってしまう事もあるのでは? と、考察が出来ます。
最近の婚活サイトなどでもプロフィール項目がとても充実しているサイトもあるそうなのでそういった情報から、アプローチをして見ることも一つの縁のつかみ方の手段なのでは? と、思えます。また逆に、婚活サイトを使用した婚活手段であるのでしたら、自分の趣味などの情報をしっかりと明記した方が縁を掴みやすいのでは? とも言われて居るそうです。
例えばアウトドアが好き、こういったスポーツをするのが好きです。そんな些細な情報でも興味を持ってくれる人は多数居るのでは無いでしょうか? ただし、少し困ってしまうケースですと、無趣味というのが一番とっかかりにくいものではないのかと思えますね。そう思うと、婚活中は同時に何か自分でも夢中になれる興味や関心を持てるといったような趣味を持つのにもいい機会なのでは? と、思えますね。