世の中には色々なタイプの人間が居ますが、モテる人モテない人この2パターンに分けられるとさえ言われているそうです。

まずモテる人というと好印象の持てる人のように思えますよね。
けれど、逆にモテない人、当然ながら悪印象の人という事になります。
そこで、もし婚活パーティーに足を運ぶと仮定して「モテる人」とはどんな人なのかリサーチをしてみました。その結果婚活イベントスタッフの話に行き着きましたが、婚活イベントスタッフからというと、そのような場面を何十回否や多ければ何百回も見てきてるワケなので説得力があるものですよね。

まず第一に常に笑顔で居られる人です。
人によってはですが真顔は「不機嫌なの?」と思われてもおかしくない事です。
当然延々とヘラヘラ笑っているということではなく、常に口角をあげて頬を上げるように意識しておくことが大事なようです。すると自然と笑顔でいられる人に好感を持つ故に「あ、この人いいな話しやすそうだな」と思わせる事が出来るそうです。
何だか接客業のマニュアルのようですが、確かに接客業種の方というと見ず知らず人を常に笑顔で対応してくれて気持ちがいいものですよね。それと同じ事が言えるのでは? と私は個人的に思えました。
けれど接客業種をした経験も無い人であれば急に口角を上げて笑顔を……というのは楽しくも無いのに難しい事なのではと思えます。
そのためには事前に鏡を見て練習をしておく事が必要なのではと思えますね。

また、ゆっくりと話す事も大切なようです。
確かに早口だと何を話しているのか聞き取れない部分もあったり相手から「この人大丈夫かな? 緊張してるのかな?」と思われてもおかしくないそうです。
しかし、ここでゆっくり落ち着いて話すという事をすると、優しそうな人だな。おおらかだなという好印象を与える事が出来るそうです。また癒し系には弱い男性とても多いですよね?こういったおちついた話口調な人の方が圧倒的に好印象を与える事が出来るそうですよ。

他にもプロフィールをじろじろと見る事も明らかに品定めをしているようでNGとの意見もあるそうです。やはり出会いの第一印象でその人の見方が変わってしまうとう部分もあるようですね。やはり出だしが肝心です、まずは淑女になる事を意識する事も良いとさえ言われているそうですよ。