婚活方法の中で昔から根強い人気のあるお見合いパーティー。

私は行った事も無いのですが、お見合いパーティーというとどこかホテルのホール1つを貸し切って立食パーティーをやりながら時間差交代でアピールタイムに入れて……というような”お見合いパーティーのテンプレ”的なものしか考えられないものですが、どうやら最近のお見合いパーティー本当に様々な趣向のものがあるそうです。
まず一つ目は、陶芸をしながらといったもの。
陶芸なんかそうそう一般人に経験が出来るものでも無い上、敷居の高い趣味だと思ってしまうものですよね。そんな緻密な作業をする陶芸をしながら婚活パーティーってどんな事をするの?!
と、思ってしまいますが……確かに一つのものを作りながら協力してと考えると、学生時代の文化祭の準備方式で異性にドキっとしてしまうというのもなんとなく分かってしまうような気がします。
またその他でおもしろいなと思ったものは、バスツアー&トレッキング。
それ以外でも、遊園地で手段お見合いパーティーといったもの。
双方アクティブな人向けといった趣向かも知れませんが、おもしろそうですよね。
トレッキングの方ですと、互いに励まし合いながら目的地を目指すと考えると確かにそこで見えぬ絆が生まれそうにも思ってしまうものです。ちょっと新しい出会いや進展が期待が出来てしまいそうですよね。

けれど、以前記事にも書いたとおり、やはりお見合いパーティーは楽しくても本来の目的を忘れない事が大事なのでは? と、思えますね。
様々な趣向のパーティーがあるからこそ自分にあった方式や趣向のものを選んで楽しみながらやる事も大事です。