Title:

Date: 金曜日 6月 6, 11:00 am

最近のファッションの傾向や流行、何だか90年代ファッションがまだ来てる!? なんて言われて居るそうです。

90年代というと、私もちょうど小学生の頃。コギャルブームを起こしルーズソックスやボディコンシャスなどが流行った時代だったな~とはおぼろげながらもなんとなく覚えているものです。
さて、そんなファッションですが、過去に流行ったニューバランスのスニーカーだけではなくエアーマックスがまた流行っているというと驚きですね。
『あ~あったあった!』 とちょっと懐かしく思えてしまうものです。
他にも、ルーズソックスが丈の短めの白ソックスとして取り入れられたりなどもしているそうです。
それ以外でも90年代のギャルがよくはいていた厚底靴も、シャープな雰囲気の厚底に代わり、再び厚底ブームに火がつくのでは?! と、言われて居るそうですね。
去年の秋ほどにグランジファッションが再び流行ったように、また流行は何時どんな形でやっていくるのか分からないもので目が離せないなと思えますね!
けれど殆どのアイテムが20年ほどまえそのまんまではなくて、新たな進化を遂げて再誕生しているように思えます。
確かに今の時代にあわせているなという風には思えますね。もう1度着ようと数十年前に使って居たものを引っ張り出しても、やはり多少の違いはあるそうです。
ですので、買うのであれば新アレンジ版の方が今風な着こなしが出来るのでは? と、思えますね。90年代ファッションの今後の行方がかなり気になります!

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 木曜日 5月 22, 8:00 am

今年の夏のファッションというと透け素材が大プッシュされていますが、やはり流行り物。来年の夏また流行るの? と聞かれれば決してYESとは応えられません。

その上、洗濯がちょっと大変なのでは? という意見も……たしかにオシャレ着洗いというと洗濯機でガラガラと洗っていいものなのか不安に思ってしまうものですよね。
そこで流行廃りナシ! 毎年押させて置いて間違い無しなアイテムというと、やはり何といってもTシャツが最強なのでは?! と、思えてしまいます。

Tシャツというと、やはりカジュアルファッション。今年はやりのスカートでカジュアルな雰囲気にする事も出来ます。それ以外でもパンツアワセをすればタイトな雰囲気にすることも可能で着回し力抜群のアイテムではないのかと思えますね。
けれどTシャツは応用力抜群な分寿命が短いと思えます。まずはじめに首元がゆるゆるとなってだらしない雰囲気になってしまいます。その上特に白いTシャツは黄ばみやすいものです。
ですので買うのであればプチプラなものを数着おさえておいてワンシーズンと割り切って使った方が良いように思えます。

そんな私自身も先日GUで超プチプラTを数着購入してきました。やはりデザインも沢山あって選ぶのに迷ってしまいましたが、シンプルカジュアルなコーデをするのであれば安くても全く問題ないように思えます。
正直カジュアル度が高いので、男性ウケはそこまでしないものですがシンプルなスタイルというとオシャレに魅せる事が出来るのでとても重宝できるスタイルなのではと思えますよ! 是非夏のカジュアルファッションにTシャツコーデ活用をしてみてはいかがでしょうか?

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 水曜日 5月 14, 9:00 am

アウトドアやレジャーにお出かけとなると、絶対的に動きやすい服を選ぶものですが夏場のBBQやキャンプというとついついサンダルでいってしまうものではないですか?

実は私自身コレは去年の夏場に経験をした事ですが、レジャーには靴。
これはもはや鉄則ではないのかと思ってしまいました。

やはり、その時にサンダルを履いてBBQに参加したのですが、都会の真ん中にあるBBQ場だとしても、林や茂みがすぐ近くにあるという事で脚がかぶれてしまった経験があります。また駅まで少し遠かったので、超時間歩く事を考えなければいかなかったと後々反省をしました。

女子の視点で考えると、レジャーでも可愛くファッションにあわせたシューズアイテムを選びたいものだなと思えてしまうものですが、やはりアウトドアとなると別のようにも思えますね。
正直男性の視点で考えると、「しょうがないなぁ、大丈夫?」という心配よりも内心どこかで「何でそんな靴履いてきたの?」と足手まといに感じてしまう人も居るそうです。
そう考えると嫌なものですよね……。
動きやすい服装+靴の似合うファッションを考えていった方が良いように思えますね。

その辺りを考えて行くと、中高生の遠足同様の華美過ぎない恰好がベストなのではとも思えますが、やはりプライベートなのでカジュアルなものを選んだ方が良いのではと思えますね。カジュアル系のファッションがとてもスニーカーとアワセがしやすいというのもあります。また、スカートやハーフパンツは避け長めのチノパンやレギパンなどを合わせる方が適しているのではと思えますよ。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 5月 4, 8:00 am

現在ほぼ専業主婦の私ですが家でのファッションというとレギパンなどの細めのチノパンにTシャツ。あるいはスェットで過ごす事が非常に多いのですが、正直もうちょっとオシャレした方が絶対に良いだろうな~なんて思ってしまう事が多々あります。

未だ子供が居ない身ですが、お子さんを授かってる友人から聞いた話ですが、子供が出来てママになると更にオシャレに機会なんか減ってしまうからそれじゃもっとダメになるとのこと。先人の話は確かに聞くべきですね……そんな友人の話ですが、お子さんを抱っこをすれば涎などで服が汚れてしまうので洗い替えが出来るもの、動きやすい服装を常に心がけているそうです。
けれど洗い替えのきく服装。それでいて動きやすいものこのあたりを考慮していくとカジュアル系ファッションが一番適切なのではないのかと思ってしまいますね。
けれど、服だって1着がそんな安いものでもありません。
デパートや百貨店でおよそ1枚2000円くらいが相場なのではと思えます。
またファッションシマムラなどでは手軽に安い服を購入出来ますが、シマムラと聞くだけでおばさん臭くて嫌だな……なんて思ってしまう人も多いのではないでしょうか。
そこで便利だと言われたものがネットのプチプラ通販。
やはり安くて品数豊富というのが最大のメリットでしょう。また、いちいち買いに行かなくても家に居れば届いてしまうこれもうれしいとこですよね。
着回しおできるトップスアイテムはこのような場所でまとめて購入をする方が経済的だしオシャレも楽しめるとの助言を頂きました。
確かにコレは参考に出来そうですね。やはり主婦担になってから全く服を買わなくなったのは「高いから」「そんな事にお金を使ってられないから」というところもあったからでしょう。けれど上から下まで揃えても1万円をいかないとなると、存分にオシャレを楽しめるのでは? と、思えてしまいます。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 月曜日 4月 21, 1:44 pm

女性の自分の立場からすると男性のファッションって気になる部分多数ありますよね。

私自身既婚の身で自分の夫のファッションには確かに突っ込みたい所は満載ですが……自分自身の夫の場合春夏秋冬代わり映えがあまり無い以外にも、単色コーデが多く暗ぼったいというところもあります。季節も春なのに何だか勿体ないなーなんて思ってしまうものですね。
そこで最近ネットで春物メンズはこちらのサイトで調べて見たところまずはトレンドを把握する事が出来ました。
4月5月の今年の旬。それがジャケットのようですね。
ジャケットというと、なんだかカッチリしたコーデしか無いように一見思えてしまうものですが、最近のジャケットはデザイン性の優れたものが非常に多いのでショップ別のコーデ参考写真などを見てみるとカジュアルコーデにも非常にアワセがしやすいものが多いものだなと思えますね。
インナーには勿論ジャケットと相性抜群なキッチリシャツもいいものですが、それ以外でもVネックロンTなどでアワセをするのも清潔感があっていいものだと思えますね。
実は私男性を見る時に顔よりも先に首筋のラインから鎖骨、のど仏をよく見てしまうものですが、この部位に弱い女性結構多いのでは? と思えるのでメロメロを狙うのであればシャツコーデも確かにぐぐっと来るものもありますがVネックシャツアワセも良いのでは? と、思えますね!
実はコレ私だけでは無いかな……と調べた所どうも違うようで「鎖骨と胸鎖乳突筋が大好き」という女性統計的にも非常に多いそうなのでこのコーデなかなかオススメ出来るものではと思えます!

そろそろ本格的な春~初夏への衣替えなので、私の夫にも今年トレンドのジャケット購入を検討中です。やはり代わり映えしないよりもちょっとオシャレであって欲しいと思ってしまうものですね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 4月 19, 8:00 am

現在30代間近になる年齢ですが、街でゴシック&ロリータやパンク・エモなどといった我が道を突き進む青文字系ファッションの女の子を見かけると過去の自分を思い出しとても懐かしく感じます。

それだけ自分が年を取ってしまったのかと思ってしまいますが、私自身も過去はこういった奇抜なファッションを好んで来ていたなと思う事から懐かしさを感じる部分もあるものです。
しかしこういったファッションやはりティーンエージャーから20代中盤ほどまでしか着る事も出来ないファッションですね。
またかなり奇抜な事から親にも「またそんな恰好して!」と怪訝されてしまう部分もあるものです。実際私自身もそうでした。
現在まさに今これを言われて居る人も多く居るのではないのかと思えます。
けれどこういったファッションをしていて自分自身が親から最終的な諦めで言われた事ですが……似合っていれば問題無い。当たり前の事だけど社会的マナーをきちんと守るこの2点を言われてきました。
凄くネガティブな事ですが、こういったファッションをしている方の多くは現実世界の見えていないヲタク的印象を持たれてしまったり、非常識的な印象を持たれてしまう可能性もあるそうなのです。
見た目で人を判断するのは良くない事かも知れませんが、確かにそう思えてしまう部分はあるのかも知れませんね。
実際に駅前にたむろする若い男の子にからかわれた事もあります。電車に乗っていて年配の方に席を譲っただけで断られた事もあります。
やはり理解出来ない方には理解されにくい部分もあるのかも知れませんね。

けれど、自分自身の親の考え方がとても前向きなところもあってこういったファッションを楽しむ事が出来た事が幸いだと思えます。
やはり若い時にしか出来ないファッションには違いがないので、その時着る事が出来るだけ楽しむ事も大事なのでは? と、思えますよ!

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 日曜日 4月 13, 10:00 am

ここ数年ほど昼間のバラエティー番組のファッション特集でも「大人可愛い」って言葉をよく聞きますね。

しかしこの火付け役どこからなの? とさえ思ってしまいますが、一説によると雑誌Sweetsが発信なのでは? なんていう風にさえ言われて居るそうです。
そんな大人可愛い系ファッション対象年齢はアラサー世代から30代主婦の方に今大人気のようですね。
けれど20代後半~30代の年齢層というと家庭に入って家事をして……自分もまさにその世代ドストライクなのですが美意識が段々低下しているように思えます。
けれど、ここでその美意識を忘れてしまうとすると一気に老け込んでみられてしまう恐れも! と怪訝をされているようです。
いくら肌に気を遣っても美容をしっかり対策をしていても、ファッションは年齢を語るとも言われ、美容観点だけではなくファッション分野もしっかり目をつけてこそアンチエイジングなのではと思えてしまいますよね。
その為には大人可愛い系のファッション。これが実はファッション的アンチエイジング効果が高いそうで、来ているだけで無理してる感をあまり出さずに若々しく見えるという声もあるそうです。

また、今年はスカート年とも言われて居る程あって今年の大人可愛い系ファッション通販などを覗いてみてもはスカートルックが中心となっているように思えます。
是非春という今の季節を切り替えにアンチエイジングにも大人可愛い系ファッション。
取り入れてみたいと思えますね♪

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 4月 5, 11:06 am

服の買い物とうと百貨店に行って……という方法もありますが、私自信は店員さんにつきまとわれゆっくり服選びが出来ないことがあまり好きではないのでネット通販に頼る事がとても多いです。

自宅に居ながらにしてクレジット引き落としなどで服が買えてしまう事は確かに便利で嬉しいことですよね。ただ一つ欠点を挙げるとするのであれば、実物を見る事が出来ない事と、試着する事が出来ない事が難点としてあげられるでしょう。

これから春服レディース通販で服の購入検討中の方に是非失敗を防いで頂きたいものです。

失敗をしてしまった! という苦い実体験と教訓を紹介していきましょう。
まずはサイズの間違えです。こんなのそうそうするワケ無いでしょう。と思ってしまう事かも知れませんが、海外ブランドの服などにはかなりありがちの間違えのようです。
日本サイズのMならば海外ではSくらいでOKでしょう? と、思ってしまうことですが採寸をしっかりしてからの方が良いです。
案外XSなんて事もあってSサイズではぶかぶかという事もありえます。またSMLなどのサイズ表記ではなくて、号指定のサイズとなると更に厄介ですね。
まずもしも海外ブランドの製品だとしたら、はじめに採寸をしっかり行って自分にベストなサイズを選ぶ事が大事だと思えました。
次になんだか素材がちんけだったという事。これは最近のプチプラショップなどでは年々クォリティーがあがってるのでそうそう無くなった問題かも知れませんが、自分が思っていたのとは全く違うという例です。
人柱……といっては失礼ですが、まず購入をする前にレビューなどをしっかりチェックしておくことでその商品の感覚が掴めます。やはりネットショップは実物を見れないという所もあって仕方ない事かも知れませんが、口コミの力はやはり偉大だと思えます。
これによって幾分かこの失敗は防げると思えます。

 

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 木曜日 3月 27, 8:02 am

似たもの同士は惹かれあい結びつく可能性がとても高いものだと言われて居ますが……確かに長続きをするカップルというと、何か共通点があったりといった部分もとても多いような気がします。

確かに全く趣味が合わない人と付き合うと、自分自身がそこまで楽しく無いと感じてしまったり、一緒に居ておもしろくないなんて思ってしまう事もあるでしょう。

実際自分自身独身時代全く性格も趣味の方向性も180度違う相手とお付き合いをした経験がありますが、ついていけずに数ヶ月であっさりと振ってしまった事がありました。
そう思うと、やはりこの内面的部分でも「趣味」や「性格の部分的一致」という部分も青相手選びにとても大事なものではないのかと思えますね。

婚活をする時、女性の方ですとルックスや年収といったところを重要視する方もとても多いのではないのかと思えますが、やはりそこだけを重視するのもあまり良くないのではと私は個人的に思えます。
その結果、性格など内面的部分や趣味が全く合わない理解が出来ない事から結果的に「ご縁が無かった」という結果で終わってしまう事もあるのでは? と、考察が出来ます。
最近の婚活サイトなどでもプロフィール項目がとても充実しているサイトもあるそうなのでそういった情報から、アプローチをして見ることも一つの縁のつかみ方の手段なのでは? と、思えます。また逆に、婚活サイトを使用した婚活手段であるのでしたら、自分の趣味などの情報をしっかりと明記した方が縁を掴みやすいのでは? とも言われて居るそうです。
例えばアウトドアが好き、こういったスポーツをするのが好きです。そんな些細な情報でも興味を持ってくれる人は多数居るのでは無いでしょうか? ただし、少し困ってしまうケースですと、無趣味というのが一番とっかかりにくいものではないのかと思えますね。そう思うと、婚活中は同時に何か自分でも夢中になれる興味や関心を持てるといったような趣味を持つのにもいい機会なのでは? と、思えますね。

 

0 comments  •  Trackback


 


 

Title:

Date: 土曜日 3月 22, 8:00 am

20代後半30代となると、友人の結婚式ラッシュが相次いでご祝儀貧乏となってしまう事もあるそうですね。

確かに私自身も現在既婚の身ですが、出身が田舎なので20代前半期には田舎は結婚が早いのかこの婚結婚ラッシュに巻き込まれかなりの貧乏状態になった事があります。
人の幸せほど羨ましいものは無いものですね。その当時を思い返すと本当にそうだったあぁと思い出せます。
けれど、この友人の結婚式を逆手にとってこれがきっかけで結婚に至ったという方も実際に自分の周りには何人か居ます。
やはり地元同士となると、同じ中学高校の同級生や先輩なども居るケースもあってそこから恋が発展しゴールインなんて事もあるそうですね。
ただ参加するだけではなく、”素敵な出会いがある可能性も充分にありえる場所”だと言われて居るそうです。

まず招待をしてくれる新郎新婦というと幸せまっただ中ですよね。
その新郎新婦が友達であれば、今彼氏も居なくて相手募集中なの~とでも伝えておけば、もしかすると独身男子の近くに席を置いてくれる可能性もあるそうです。
また、余興は進んで参加すると良いとのこと。
その余興前に、『結婚おめでとうございます! 次に私もこんな幸せ手に入れたいです!現在彼氏募集してますよ!』なんて声をかけてみる事も一つの手段だそうです。
その日直接的に声がかからないとしても、追々新郎新婦さんの方から声がかかり紹介に……そこから恋愛に発展して結婚に至ったとうケースもあるそうですよ。

けれど、あんまりガツガツするのはどうなのだろう? と正直心配になってしまう部分もあるものですが、実際のところは出会いの場所を最大限に有効活用して頑張っている姿というものは恥ずかしいどころか誰の目で見ても、応援したくなる気持ちの方が強くなるものなので、好ましいものにも思えるそうです。
その為には、友人の結婚式でご縁探し、これもアリなのでは? と、思えてしまいますよね。

 

0 comments  •  Trackback